shinmamasanのブログ

新米ママの子育てブログ

オムツの変え方、授乳のやり方

生まれた翌日

今日からジュニアと同室

 

朝ヨタヨタしながらジュニアを迎えに

ナースステーションへ

 

助産師さんに授乳の量と間隔

哺乳瓶の消毒の方法などについて指導を受ける

 

母乳5分×両乳 + ミルク10ml

(母乳はまだ出が悪いかもしれないため)

 

10分程の説明がおわり

ジュニアを引き取り部屋へ戻る

 

説明は聞いたけど

オムツ変え方よくわからないし

そもそも抱っこ自体上手くできない…

 

戸惑いつつ授乳時間を迎えたので

ひとまずオムツ交換開始

 

うんちしてる!!

オムツ交換の説明書を読みながら進めていくも

うんちが粘り気があり

何回かお尻拭きで拭き取ろうとしても取れない…

何度も挑戦している内におしっこも発射し

おくるみや服もびしょびしょになり

どこから手をつければいいか分からずパニックに

 

ひとまずうんち優先するも

やはり拭き取れずギブアップでナースコール

 

助産師さんが来てくれ

うんちの拭き取り方を伝授してもはう

(粘り気のあるうんちはつまむようにして取るそう)

服の着替え方も教えてもらい

そのまま母乳とミルクのやり方を実践で教えてもらう

 

一通り終わって助産師さんが立ち去るとき

行かないでーという私の心の叫びも虚しく

ジュニアと2人きりになり

とても不安に

 

もっと助産師さんが一緒にいてくれて

慣れていく感じかと思ってたけど違うんだ

教えてもらったけど

こんなに頻繁に授乳やオムツ交換あるなんて

ちゃんとやれるかな

 

不安と出産前にちゃんと調べなかった自分を恨みつつ

その日1日を過ごしました

 

それでも何度かに一度はオムツからおしっこが漏れ

母乳を上手くジュニアにやらず

頭を支えている手に力が入り

産後の悪露もキツい

日を追うごとに追加するミルクの量が分からない

助産師さんによって多少言うことが違い

誰を信じていいのか分からない

 

1日目にして私の心は折れかけ

子育てに対してとても前向きな気持ちになれず

しかし母親なのにそんな気持ちになるなんて…

という自己嫌悪を抱きつつ

そんな状況で入院期間を過ごしました

 

生まれたー!

4月14日

朝ご飯を食べて悶々としながら再びLDRの部屋へ

昨日1日であまり陣痛こなかったから

今日も来ないんじゃないかと思いつつ

いざ促進剤投与開始

 

2時間後

テレビと携帯を見ながら過ごしていたら

あれ…?

昨日の夕方くらいなら痛みに近づいてきたぞ?

助産師さんに伝え、一度内診してもらうと

「子宮口7cm(元々5cmまで開いていた)まできてるねー。午後には生まれると思うけど、旦那さんに連絡してきてもう?でも夕方になるかもしれないよ」

 

コロナ禍で生まれる直前に助産師さんがオッケーをだしたら

きてもらって立ち会いする決まりになっており

その時すでに10時半

旦那さんに連絡したところ、午後イチで生まれるかもしれないからと

産院に来てくれました

 

11時

お腹というよりも腰の痛みがひどく

かなり強めの力で腰を叩きつつ耐えていたところ

旦那さん登場

 

代わりに腰を叩いてもらい

陣痛が遠のいたときにボチボチ会話

 

12時

どんどん痛みが強くなってきて

殴るくらいの勢いで腰を叩いてもらわないと

耐えられないくらいになってきて

叩いている旦那さんに

「あざできそうなくらい強く叩いてるけど大丈夫?」

と心配されたほど

 

とうとう痛みに耐えきれなくなってきて

ちょくちょく様子を見にきてくれた助産師さんを

ナースコールで呼び、再び内診してもらう

「さっきと子宮口の大きさ変わってないね。

いきみたい感覚になったらまた教えてね」

 

いきみたい感覚なんて経験したことないから分かりません…

力入れてって言われれば

今すぐにでも力入れれます…

痛くなってるのに子宮口変わらないってどういうこと?

 

言葉に発せられない思いを巡らせつつ

また陣痛に耐えしのぐ

 

 

12時半

助産師さんが登場し内診

「子宮口が8cmまできてるから破水させて子宮口開く薬打つね。破水すると痛み強くなるよ。」

 

子宮口が開いた!

ん?破水させる?メスか何かで切るの?

え、それって陣痛と別の痛みあるの?

しかも促進剤打ってるのに

子宮口開く薬ってまた別にうつの?

そもそも陣痛の子宮口開くのってセットじゃないの?

 

疑問だらけのまま破水してもらい

(なんとなく分厚いものを触られて切られた感じで痛くなかった)

股から生ぬるいものが溢れ出ていき

そこから今まで以上の痛みに

 

それまでが痛みの限界だと思ってたけれど

腰だけではなくお腹も痛くなってきて

より上の痛みでした

 

 

13時

もう痛くて限界です

助産師さんにそう伝え、再び見てもらうと

「10cmになったから体勢かえるね」

 

やっと!ついにいきめる!うめる!

痛いながらも出口が見えたような明るい気持ちがでてきて

そこから分娩用に台が変わっていきました

 

ネットで3〜10回くらいいきんだら生まれてる人が多かったので

お腹に力いれて1桁のいきみで生みたい!と思い

助産師さんの言う通りに

"2回深呼吸してから大きく息を吸っていきむ"

を実践

(途中何度もアゴ引いて!と注意されました)

 

……?

あれ?

何回もいきんだのに生まれないぞ?

 

そんなとき先生登場

さらにいよいよ山場という雰囲気が部屋に漂います

 

先生の掛け声と共に再びいきむ

 

出てこない

 

すると先生から

「赤ちゃんの心拍心配だから吸引するね」

 

吸引するのか…でも引っ張ってもらえるならもう安心…

(でも吸引の機械が思ったより大きくて

身体に入るかと思うと恐怖でした)

そんな私の心の内が見抜かれたのか

 

「引っ張って僕たちは手助けはするけど

お母さんが頑張らないと赤ちゃんは出てこないよ」

 

と先生に言われ

また急に責任感が湧き

(この言葉がかなり心に響きました)

機械を入れ、助産師さんにお腹を押してもらいながら

いきむこと3回…

 

ドゥルン

この交換音がぴったりというほど

何か大きなものが身体から出たような感覚

 

生まれたんだー

と思ったら

 

「もう1回いきんで!」

 

といわれ更にいきむ

 

ひっかかりを助産師さんが上手く取り出すような感じで

完全に身体から出たような感覚がありました

 

 

13時19分

ジュニア誕生

 

おわったー!

…?あれ?よくドラマとかで聞く産声がない?

 

 

そう思ったのと同時に

「赤ちゃん元気だよー」

と先生に声をかけてもらい

離れたところで産声が!

 

よかった!ありがとうございます😭

 

自然と心からそんな言葉が出ました

 

そこからはあれよあれよと

胎盤がでてきて傷の縫合だったり

止血のためのガーゼを押し込まれたり

わけのわからない内に処置が終わりました

 

旦那さんは私に気を遣って

側にいてくれましたが

ジュニアの方に行っていいよと伝えたら

速攻移動笑

 

カンガルーケアして

旦那さんにもしばらく抱っこしてもらい

ジュニアは新生児室に連れて行かれました

 

コロナのため、旦那さんともここでバイバイ

 

しばらく休憩して私も宿泊する部屋に戻りました

 

達成感と安堵を覚えつつ

産むことがゴールみたいに考えていた私は

想像していなかった出産後の

悪露や身体の痛みについていけず

しかしホルモンのせいか眠ることもできず

また終わりのない怪我を負ったような気分で

その日の夜を過ごしました

 

今日いよいよ出産!?

4月13日

いよいよ今日生まれるのか!

 

すっかりその気になった私は

陣痛ってどんな痛さかな

昔スポーツやってたからスピード出産になるかな

こどもはどんな顔だろう

生まれた時は涙が勝手に出るのかな

などいろいろな思いを馳せながら産院に向かいました

 

産院に着くと入院荷物をそのままに部屋に案内される

宿泊部屋かと思いきや明らかに分娩するような機械が部屋の中心に…

もしかして出産場所と泊まる場所は同じ部屋!?

今考えるととんでもない発想でしたが

本気でそう思っていました😅

 

「着替えて、トイレでお小水とってくださーい。終わったらそこ(LDR)に寝て下さい」

そう助産師さんに言われ

"オショウスイ"ってなんだ?と思いながら

トイレでとれて、状況的に"オショウスイ=おしっこ"だよね…?

となんとなく察し、トイレで尿を取り提出

"オショウスイ=おしっこ"で合ってました笑

 

そんなこんなで9時から陣痛促進剤を投与

陣痛ってどんな痛みだろう…

不安を持ちつつ11時になりました

 

なんとなーくいつもより張りを感じる気がするなと思っていたら

「どうですか?定期的に張り感じますが?」

と定期的に様子を見に来てくれた助産師さんに聞かれ

(定期的とか全然時間計ってなかったけど

これって自分で計るのか…)

知らなかった私は「分かりません」と言うと

助産師さんは困った顔に…

 

お昼ご飯を食べ

午後からはテレビやインスタを見て過ごしていたところを

アプリの陣痛カウンターを常に開きっぱなしに

 

14時頃

段々お腹が張って腰が痛くなってきた…

間隔も5分おきっぽい!

これが陣痛か!?意外と耐えられる痛みかも!

 

様子を見に来た助産師さんに

「陣痛みたいなのが定期的に来てます。

もうすぐ生まれますか?」

と聞くと

「まだこれからですね。

私と目を合わせて会話できなくなるくらいになります。」

 

え…?😳

 

耐えられるにしても結構痛いと思うのにまだまだなの?

痛みの感じ方は人それぞれで

私はもう生まれそうなんじゃないの?

そんな思いも虚しく同じ状態のまま17時を迎えました

 

「促進剤のパックわわ2パック使い切ったので、今日はもう終わりです。

夜中に陣痛くるかもしれないけれど、明日また促進剤打ちます。」

 

え?おわり?生まれるまで夜通しでも投与し続けるんじゃないの?

この痛みのまま明日まで…?

そんな未知の不安に襲われかけたところに

投与が終わりみるみる痛みが引いていきました。

 

私の今日1日の痛みは一体…と思いましたが、

身体に促進剤が蓄積しているため

明日はもっと効きが早いとのことでした。

 

このまま明日も生まれなかったら

明後日も促進剤投与…?それとも帝王切開

色んな不安と期待が押し寄せ

悶々したままベットに入り次の日を迎えました

 

#出産

#子育て

#陣痛

まだかな…?

4月12日

予定日を1週間過ぎ、臨月・正産期に入ってから毎日そわそわして

散歩や外出に破水したらどうしようなど

心配しながら過ごしてはや1ヶ月ちょっと…

 

勝手に早めに生まれると思っていた私は

逆にいつ生まれるんだろうと不安に😨

 

内診で診てもらうたびに

「もういつ生まれてもおかしくないねー」

「子宮口5cmくらいだから今日の夜あたりきそうだね」

と先生から言われその気になって眠れず…

 

ついに

「今週いっぱいまで陣痛くるの待つか促進剤打つかどうする?」

と先生から聞かれ、迷った末に

このまま過産期に入ってしまうのではと不安になり

促進剤を打ってもらうことに

 

何日後かなー。

旦那さんに立ち会ってもらえるように連絡しないとなー。

と思っていたら

「明日にしようか。よっぽど明日中には生まれるよー」

と言われ、自分からお願いしたにもかかわらず

え、明日?!衝撃をうけた😅

 

産婦人科の診察時間とかで決めると思っていだけれど

子宮口の開き具合などで促進剤打つかどうか

判断されてたみたい(知らなかった…)

 

急いで旦那さんに連絡し

翌日の休みをとってもらい

明日ついにジュニアに会えるんだね!と2人でわくわく😎

 

入院準備を再確認し

出産の進み方を再度母子テキストでおさらいして

興奮して眠れないまま翌日を迎えました…

 

#出産

#子育て

#陣痛

新米ママの子育てブログ

こんにちは!

先月新米ママになったジュニアママです。

日々奮闘しながら子育て中です。

 

何の基礎知識も得ずに始まった初めての子育て。

 

今日でジュニアが生まれて1ヶ月になり、

バタバタダメダメの長かったようなあっという間の1ヶ月を

出産、育児を思い出しながら書いてみたいと思います。

 

心と知識の準備不足で毎日なにかしら

やらかしてしまうジュニアにとってはとんでもないママかも…😅

 

 

まずは、出産を振り返りますー!

 

#出産

#子育て

#新米ママ